スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9勉強会を終えて(アジアITビジネス研究会)

◆たくさんの皆さんにお集まりいただきありがとうございました。昨日(4/9)の勉強会は申し込み者が90人を超え、実際に会場にお越しいただいた方も70人近くになりました。予想をはるかに超える反響で、改めて異文化理解(中国でのビジネス)に対するも関心の高さを実感しました。

◆正直なところ「30人ぐらいで和気藹々と意見交換をしながらできればいいな」、と思っていましたが、日に日に申込者が増え、50人を超えたぐらいのところから、「これはしっかりプレゼンしないとまずいな」という気持ちになり、プレゼンの準備と、それから昨夜の発表にも、力が入りました。

◆「しっかりプレゼンしなければ」といっても、勉強会でお話させていただいた内容は急ごしらえで考えた内容ではありません。異文化間コミュニケーションの部会は、2003年からスタートしましたが、5~6年の蓄積の中からまとめた(進化させてきた)、中国人の価値観を理解する「5つの図形」です。

◆次回の勉強会は6月18日(木)から6回シリーズの企画を予定しています。昨日のアンケート結果を参考にして、勉強会のテーマを絞り込んでいきたいと思います。引き続き、ご意見、ご質問、ご提案など、皆さんからのメッセージをお待ちしています。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

No title

図形を使った解説でたいへんよくわかりました。ありがとうございました。これまでの経験で漠然と感じていたい中国人のイメージが、図形でよく理解できました。

セミナーの中で触れていた禁止事項で「反論に反論してはいけない」とありましたが、では、「反論に反論」しないでこちらの考えを主張するのはどうしたらいいでしょうか?

セミナーでは「反論に反論をしない方法(交渉術)がある」という説明でした。「改めて勉強会を企画する」とのことでしたが。その勉強会にぜひ参加したいと思います。

No title

前回の勉強会に参加したものです。資料をご提供いただきたいと思いますが、可能でしょうか?
特に5つの図形は、社内で中国ビジネス関係者に説明するときに、いい資料になると思いますので、よろしくお願いします。
◆これまでの記事一覧
◆セミナー/勉強会のお知らせ
◆Cross Cosmos Profile

吉村 章

Author:吉村 章
◆中国人ビジネスマンの価値観を理解し、中国でのビジネスを如何にうまく進めていくか、成功談/失敗談、コミュニケーションギャップを乗り越えた事例などから中国ビジネス成功の方程式を考えていくブログです。◆著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合号令出版/2010年5月)◆産経新聞社「フジサンケイビジネスアイ」に毎週土曜日/コラム執筆中。

◆最新コメント
◆最新トラックバック
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。