スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆中国ビジネスでの「禁止フレーズ」を考える

◆「そんなこともわからないのか・・・」とため息をつきたくなることがあります。「まったく気が利かないな・・・」と思うこともしばしばです。中国人の部下とやりとりをしていると、こんな風に思う方もおおいのではないでしょうか?「どうしていちいち説明しないとわからないんだろう」といらいらすることもあるのではないでしょうか?

◆取引先とのやりとりも同じです。「そこまでいちいち説明しないとダメですか?」、「このくらいわかっているはずでしょう」と、言いたいけど言えない。それがストレスの原因に・・・。ここでストレスを溜めないためには、「中国人には言わないとわからない」と自分人に言い聞かせることが必要です。
基本的に中国人には「以心伝心」は通じない。「言わないとわからない」と思っておいたほうがいいでしょう。zuk「言わなくてもわかるだろう」という相手に対して理解を期待することは、逆に危険!「伝えたいこと」ははっきり言葉にして伝えるべきです。

◆もし皆さんが、「言わなくてもわかるだろう」と言いたくなったらこのコラムを思い出してください。「言わなくてもわかるだろう」と言いたくなったら、ちょっと待って・・・!中国人には「言わないとわからないんだ」というこのコラムの内容を思い出してください。
例えば、「コピー、きれいにとってね」、「この企画書きれいにつくってね」と仕事を指示する。あんたが期待する「きれい」と彼が仕上げてきた「きれい」は、ふたりの感覚は一致している???絶対に「きれい」に対する「感覚差」があるはず。「まったくこんなこともわからないのか?」、「ここをこうするのは言わなくてもあたりまえだろう・・・」、こんな経験を持っているのは私だけじゃないはず。

◆そうです。中国人にやってほしいことがあったら、徹底的に言葉して説明するべきです。きれいなコピーって、どうやってほしいのか、どう仕上げたら「きれい」なのか、ひとつひとつ指示したほうがぶなんです。言えば、言ったように、しっかりやってくれるのが中国人です。「言わなくてもわかるだろう」というのうは、「言わない」からわからないのです。逆に「言えば・・・」わかるのです。「言わない」から「わからない」のであって、きちんとはっきり言えば、それだけ一生懸命働いてくれるのが中国人です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
◆これまでの記事一覧
◆セミナー/勉強会のお知らせ
◆Cross Cosmos Profile

吉村 章

Author:吉村 章
◆中国人ビジネスマンの価値観を理解し、中国でのビジネスを如何にうまく進めていくか、成功談/失敗談、コミュニケーションギャップを乗り越えた事例などから中国ビジネス成功の方程式を考えていくブログです。◆著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合号令出版/2010年5月)◆産経新聞社「フジサンケイビジネスアイ」に毎週土曜日/コラム執筆中。

◆最新コメント
◆最新トラックバック
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。