スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆中国語ジャーナル10月号「中国語ワールドのひとびと」

100906-3.jpg          100906-0.jpg

◆アルクの中国語ジャーナル10月号「中国語ワールドのひとびと」で取り上げられました。「中国人とうまくつきあう実践テクニック(総合法令出版)をきっかけにてインタビュー取材を受けることになりましたが、本の内容というよりは、現在の仕事の話、日本語教師時代の話など、中国語との関わりを中心に取り上げた取材になりました。過去を赤裸々に暴かれる(?)ようでちょっと恥ずかしいですが、よろしければご覧ください。

◆雑誌に掲載されている写真は「対外貿易発展協会」(現TAITRA)でビジネスコースを担当してた時代のものです。(プライベートブログをご覧ください)当時はjapan as NO1の時代で、日本式のビジネスマナーや日本企業理解、日本人ビジネスマン理解、日本市場の開拓などさまざなプログラムを組み、コースを担当していました。敬語専修コースや同時通訳基礎コースなども担当。毎日が新しい企画とクラスへのチャレンジの連続でした。

◆「行動大学」ではFM放送の日本語レッスンの教材作りを担当したり、雑誌のコラムや「行動大学」の公開講座などの企画も担当。また、Voice of Free China(短波放送「自由中国の声」)では番組制作とパーソナリティを務めるなど、ユーザーのニーズ分析やファシリテーションスキルなど、今の仕事の基礎となるさまざまなことを学んだ時代です。


◆日本とのビジネスがあるビジネスマンを対象として、当時まだ海外では珍しかった日本語ワープロのクラスを行ったり(ワープロはビジネス文書の作成だけでなく発音矯正のレッスンにも有効)、女子高の日本語クラスを担当したり、楽しい(?)思いでもたくさんありますが、毎日がチャレンジ、試行錯誤、体当たりの連続でした。

◆「中国語ワールドのひとびと」の取材が、改めて自分のルーツを見つめてみるいいきっかけになりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

◆これまでの記事一覧
◆セミナー/勉強会のお知らせ
◆Cross Cosmos Profile

吉村 章

Author:吉村 章
◆中国人ビジネスマンの価値観を理解し、中国でのビジネスを如何にうまく進めていくか、成功談/失敗談、コミュニケーションギャップを乗り越えた事例などから中国ビジネス成功の方程式を考えていくブログです。◆著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合号令出版/2010年5月)◆産経新聞社「フジサンケイビジネスアイ」に毎週土曜日/コラム執筆中。

◆最新コメント
◆最新トラックバック
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。