スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆中国ビジネスでの「禁止フレーズ」を考える

◆「そんなこともわからないのか・・・」とため息をつきたくなることがあります。「まったく気が利かないな・・・」と思うこともしばしばです。中国人の部下とやりとりをしていると、こんな風に思う方もおおいのではないでしょうか?「どうしていちいち説明しないとわからないんだろう」といらいらすることもあるのではないでしょうか?

◆取引先とのやりとりも同じです。「そこまでいちいち説明しないとダメですか?」、「このくらいわかっているはずでしょう」と、言いたいけど言えない。それがストレスの原因に・・・。ここでストレスを溜めないためには、「中国人には言わないとわからない」と自分人に言い聞かせることが必要です。
基本的に中国人には「以心伝心」は通じない。「言わないとわからない」と思っておいたほうがいいでしょう。zuk「言わなくてもわかるだろう」という相手に対して理解を期待することは、逆に危険!「伝えたいこと」ははっきり言葉にして伝えるべきです。

◆もし皆さんが、「言わなくてもわかるだろう」と言いたくなったらこのコラムを思い出してください。「言わなくてもわかるだろう」と言いたくなったら、ちょっと待って・・・!中国人には「言わないとわからないんだ」というこのコラムの内容を思い出してください。
例えば、「コピー、きれいにとってね」、「この企画書きれいにつくってね」と仕事を指示する。あんたが期待する「きれい」と彼が仕上げてきた「きれい」は、ふたりの感覚は一致している???絶対に「きれい」に対する「感覚差」があるはず。「まったくこんなこともわからないのか?」、「ここをこうするのは言わなくてもあたりまえだろう・・・」、こんな経験を持っているのは私だけじゃないはず。

◆そうです。中国人にやってほしいことがあったら、徹底的に言葉して説明するべきです。きれいなコピーって、どうやってほしいのか、どう仕上げたら「きれい」なのか、ひとつひとつ指示したほうがぶなんです。言えば、言ったように、しっかりやってくれるのが中国人です。「言わなくてもわかるだろう」というのうは、「言わない」からわからないのです。逆に「言えば・・・」わかるのです。「言わない」から「わからない」のであって、きちんとはっきり言えば、それだけ一生懸命働いてくれるのが中国人です。
スポンサーサイト

◆COMPUTEX TAIPEI 2011 出展/視察の「個別相談」を受け付け

-------------------------------------------
■■■COMPUTEX TAIPEI2011 会期は5/31(火)から■■■
TCA東京事務所 現地視察/出展企業を受付中
-------------------------------------------
■COMPUTEX TAIPEI 2011への出展を受付中です。
 来年のCOMPUTEX TAIPEI'11会期は2011年5/31~6/4まで。
 日本からの出展が可能です。
 出展の受付期間は2010年10/1~12/30まで。
 出展に関して興味をお持ちの方は、
 まずはTCA東京事務所までお問い合わせください。

■併せて、COMPUTEX現地視察の相談も受け付けています。
 来年のテーマはe リーディング(電子書籍)、
 クラウド関連ソリューション、
 スマートフォン向けコンテンツ及びアプリを予定。
 2011年年明けから東京にて事前勉強会なども予定しています。
 こちらもぜひお問い合わせください。

-------------------------------------------
■COMPUTEX TAIPEI 2011出展/視察「個別相談」を実施
-------------------------------------------
1)Embedded Technology 2010(会期12/1~12/3 パシフィコ横浜)
 台湾ブースにて「個別相談」を行います。
 12/1(水)~12/3(金)の3日間
 ご興味がある方は、メール返信にてお申し込みください。
 http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/index.html
 http://www.tcatokyo.com/CC_ET2010.htm
【個別相談/無料】

2)TCA東京事務所「個別相談」
 年内が出展申し込みの期限です。(12/30まで)
 出展をお考えの皆さまのための「個別相」談です。
 随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
 TCA東京事務所にて(東京都初台1-51-1初台センタービル)
 03-3299-8813 担当:吉村
【個別相談/無料】

3)COMPUTEX TAIPEI'11出展に関する資料請求
 eMail:ippc@tcatokyo.comまで

-------------------------------------------
◇COMPUTEX出展/視察「個別相談」申し込み
-------------------------------------------
氏名:
会社名:
部署/役職:
TEL:
eMail:
-------------------------------------------
※希望する日程:  月 日 時を希望
-------------------------------------------
※まずは、第一候補日(時間)をお知らせください。
 優先的にスケジュールをアレンジします。
 候補日時が空いていない場合、調整のメールをお送りします。
 

2010/11/13
TCA東京事務所

◆中国語ジャーナル10月号「中国語ワールドのひとびと」

100906-3.jpg          100906-0.jpg

◆アルクの中国語ジャーナル10月号「中国語ワールドのひとびと」で取り上げられました。「中国人とうまくつきあう実践テクニック(総合法令出版)をきっかけにてインタビュー取材を受けることになりましたが、本の内容というよりは、現在の仕事の話、日本語教師時代の話など、中国語との関わりを中心に取り上げた取材になりました。過去を赤裸々に暴かれる(?)ようでちょっと恥ずかしいですが、よろしければご覧ください。

◆雑誌に掲載されている写真は「対外貿易発展協会」(現TAITRA)でビジネスコースを担当してた時代のものです。(プライベートブログをご覧ください)当時はjapan as NO1の時代で、日本式のビジネスマナーや日本企業理解、日本人ビジネスマン理解、日本市場の開拓などさまざなプログラムを組み、コースを担当していました。敬語専修コースや同時通訳基礎コースなども担当。毎日が新しい企画とクラスへのチャレンジの連続でした。

◆「行動大学」ではFM放送の日本語レッスンの教材作りを担当したり、雑誌のコラムや「行動大学」の公開講座などの企画も担当。また、Voice of Free China(短波放送「自由中国の声」)では番組制作とパーソナリティを務めるなど、ユーザーのニーズ分析やファシリテーションスキルなど、今の仕事の基礎となるさまざまなことを学んだ時代です。


◆日本とのビジネスがあるビジネスマンを対象として、当時まだ海外では珍しかった日本語ワープロのクラスを行ったり(ワープロはビジネス文書の作成だけでなく発音矯正のレッスンにも有効)、女子高の日本語クラスを担当したり、楽しい(?)思いでもたくさんありますが、毎日がチャレンジ、試行錯誤、体当たりの連続でした。

◆「中国語ワールドのひとびと」の取材が、改めて自分のルーツを見つめてみるいいきっかけになりました。

◆公開講座/1日集中コースを実施します

◆公開講座を実施します。中国ビジネスのノウハウを学ぶ1日集中コースです。興味がある方はお問い合わせください。

○JALアカデミー/中国ビジネススキルアップセミナー
 公開講座/1日集中コース
 9月7日(火曜日)午前9時半~午後5時半
 http://www.jaca-global.jp/whatsnew/pdf/100531.pdf#zoom=75

○アジアITビジネス研究会/日中ビジネス集中コース
 基本コース 
 9月25日(土曜日) 午前10時~午後6時半
 http://www.asia-itbiz.com/100925.htm

○アジアITビジネス研究会/日中ビジネス集中コース
 交渉術コース
 9月25日(土曜日) 午前10時~午後6時半
 http://www.asia-itbiz.com/100925.htm

※実施要綱など詳細は上記のURLからホームページをご覧ください。

◆日経ビジネスアソシエ8月17日号/中国特集にて

◆日経BP社の雑誌「日経ビジネスアソシエ」8月17日発売(9/7号)で「黄色いタマゴ」が紹介されました。どうして中国人は転職が多いか、日本人とは違った仕事観、キャリアプランを持っている点などをコメントしました。
100828-2.jpg100828-1.jpg

◆まだ書店に並んでいます。よろしければ掲載記事に関するコメントをお寄せください。取材のときに提供した「黄色いタマゴ」の資料や補足データをお送りします。

◇「すぐに役立つ中国人とうまくつきあう実践テクニック」吉村章著
総合法令出版四六並製/ 定価1365円(本体1300円+税)
ご購入はアマゾンまたは最寄の書店にてお求めください。
 http://bit.ly/bJNEXM

◆先日、大手パネルメーカーに勤めていた台湾人の友人が「仕事を辞めた」と久しぶりに連絡がありました。彼女はパネルメーカーでは日本企業との窓口になり、こちらも日本からお連れするお客様の現地視察(台湾)のアレンジなどをお願いして、いろいろとお世話になっていた。彼女は突然の「休職宣言」にちょっと戸惑い、「どうしたの?」と質問すると「ちょっと休養。半年ぐらいかけてゆっくり仕事を探す」とのこと・・・。

◆けっこういいポジションでバリバリ仕事をやっていた彼女だったのでちょっと驚き、「意外とあっさり仕事を辞めてしまうものだな」と思ってしまうのが日本人だけれど・・・。まてまて、台湾人はそんなことはない。「彼女なりにきっと何かしらのキャリアプランがあるのだろう」と思って、彼女に聞いたみたところ、逆に「今後のことは未定・・・」とあっさり返事が返ってきた。

◆それどころか「半年ぐらいゆっくりして、海外旅行にでも行こうかな」と余裕の表情で、収入がなくなったことへの心配やこれからどうしようかという切迫感も仕事を失ったことへの悲壮感もない。(自分から辞めたんだから、もっともだけど・・・)

◆ゆっくり時間をかけて次に仕事を探す。自分に合う仕事を探してキャリアを積んでいく社会では、「会社という組織の中で与えられる自分の役割」よりも、「自分のスキルがどう会社に貢献できるか」と考えるのが「あたりまえ」なんだろうと思う。よく言う「就職」(仕事に就くこと)か「就社」(会社に入ること)、会社に拘らず、自分の能力が発揮できる仕事を積極的に探す台湾人らしい生き方かなと思う。

◆「しばらく連絡が取れなくなるかも・・・。イタリアでも行ってこよかな・・・」と言って、彼女は本当にしばらく連絡が取れなくなった・・・。(x_x)



◆これまでの記事一覧
◆セミナー/勉強会のお知らせ
◆Cross Cosmos Profile

吉村 章

Author:吉村 章
◆中国人ビジネスマンの価値観を理解し、中国でのビジネスを如何にうまく進めていくか、成功談/失敗談、コミュニケーションギャップを乗り越えた事例などから中国ビジネス成功の方程式を考えていくブログです。◆著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合号令出版/2010年5月)◆産経新聞社「フジサンケイビジネスアイ」に毎週土曜日/コラム執筆中。

◆最新コメント
◆最新トラックバック
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。