スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ビジネスを考えるブログをオープン

◆アジアITビジネス研究会では、これまで海外に進出する日本企業が進出先で直面する課題について、「異文化間コミュニケーション」という切り口で考えてきました。特に、関心が高かったのが中国でのビジネスです。ビジネスの進め方、価値観や考え方が違う中国人を如何に理解し、ビジネスをうまく進めていくためにはどうしたらいいか、日本人の駐在経験者、中国人や台湾人の経営者、ビジネスマンを講師として招き、勉強会を行ってきました。

◆彼らの価値観や考え方の違いに気づき、日本人ビジネスマンとの違いを再認識することで、コミュニケーションギャップを避けるためにどのような接点を見つけたらいいか、改めて考えてみたいと思います。

◆日本人が常識だと思っていることが、中国や海外ではそうでないことがけっこうあります。逆に、中国人が常識だと思っていることが日本人には理解できないということもたくさんあります。どちらの常識が正しいかではなく、違いを整理し、文化や習慣の違いを背景とするそれぞれの価値観の違いを知り、接点を見つけ出すことが必要だと思います。中国人とうまく付き合い、中国ビジネスで成功の方程式を考えるブログです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もっと異文化間の理解を深めたい

◆いま、アジアに投資が集まる。そして、アジア地域本社やグレーター地域(中国本土・香港・台湾)本社の強化を急ぐ欧米企業。
◆地理的にはアジアに位置し、アジアを理解していると思っている日本企業より、アジアからの距離もあり、文化的な環境も大きく異なる欧米の企業のほうが、アジア市場やアジアでのビジネスのやり方がうまく、人の登用の面でも進んでいるようにすらみえる。
◆"Cross-cultural communications"(異文化間コミュニケーション)の学習教材の面でも欧米諸国のほうが進んでいる。ビジネススクールでは「関係(Guanxi)」論を教える。欧米企業のほうが、政府や党との「関係」づくりがうまい。
◆アジアITビジネス研究会の活動、がんばって。
◆これまでの記事一覧
◆セミナー/勉強会のお知らせ
◆Cross Cosmos Profile

吉村 章

Author:吉村 章
◆中国人ビジネスマンの価値観を理解し、中国でのビジネスを如何にうまく進めていくか、成功談/失敗談、コミュニケーションギャップを乗り越えた事例などから中国ビジネス成功の方程式を考えていくブログです。◆著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合号令出版/2010年5月)◆産経新聞社「フジサンケイビジネスアイ」に毎週土曜日/コラム執筆中。

◆最新コメント
◆最新トラックバック
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。